長崎発☆偶然見かけた街の小さな情報、ちょっと気になるニュースをピックアップ♪


Pickup Topic

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

おとなの道草 東山手界隈  

PiPi 大人の道草 東山手 PiPi 大人の道草 東山手

東山手・活水女子大の公開講座・英語学科特別講演会に出かけました。
講師は、長崎総合科学大学のブライアン・バークガフニ先生。
演題は、「長崎居留地の文化と人々」というもので、流ちょうな日本語に、時折オヤジギャグも飛び出す楽しい講義でした。

古写真を見ながら、先生のお話を聴いていると、長崎が、いかに、昔から国際的であったかを感じることができました。

帰りに、東山手十二番館(長崎市旧居留地私学歴史資料館/国指定重要文化財)へも行ってみました。

和風の瓦屋根なのに、暖炉のための煙突もあります。
当時住んでいた人々のことがしのばれました。


      ~ 季節の風景 ~

PiPi 大人の道草 東山手
↑からたちの実

ミカン科のからたちの実は、秋に熟したときには黄色になります。
この未熟果は、漢方では、乾燥させて健胃剤とするようです。
ちなみに「からたちの花」は春の季語だそうです。

PiPi 大人の道草 東山手
↑泰山木(タイサンボク)の花

モクレン科で、白く大きなつぼみは白木蓮によく似ていますが、
それよりさらに大きな白花を咲かせます。
間近で見ると、ほんとに大きく、驚きます。
「泰山木の花」は夏の季語だそうです。

関連記事

category: おとなの道草

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。