長崎発☆偶然見かけた街の小さな情報、ちょっと気になるニュースをピックアップ♪


Pickup Topic

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

エアコンを安全に使うために注意すべきポイントは?  

経済産業省は夏に向けてのお役立ち情報として、暮らしに潜むエアコンなどの製品事故について注意を呼びかけています。

エアコンを安全に使用し、発火・火災などの事故を防ぐために、つぎのような症状がないか注意しましょう。
■電源コードやプラグが異常に熱い、変色している、傷や破れがある
■焦げくさいにおいがする
■異音がする
■ブレーカーが頻繁に落ちる
■室内機から水漏れがする
■架台や吊り下げ等の取付部品に腐食やゆるみがある
異常がある場合は、すぐに使うのをやめ、お店またはメーカーに相談してください。

エアコンの洗浄液が原因となる事故も発生しています。
市販の洗浄剤などを使ってエアコンを掃除する場合は、エアコンや洗浄剤の取扱説明書をよく読み、注意事項を守りましょう。
室外機にほこりやナメクジなどが入ることで、ショートし発火することもあります。
室外機のそばにはダンボールやごみ、植木鉢などを置かないようにしましょう。

経済産業省 お役立ち情報より

関連記事

category: ご注意!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。